Home > お知らせ > ジョブカード制度で人材育成をする

ジョブカード制度で人材育成をする

ジョブカード制度というのは、正社員経験が少ないひとが正社員になることを目指すために、企業における実習と教育訓練機関等における座学を組み合わせた、実践的な職業訓練です。

訓練の半ばと終了後に評価がかけられ、ジョブカードにとりまとめ、就職活動やキャリア形成に活用できます。

 

当社が、これを取り入れて人材育成をしようと思ったのは、新人さんにステップを踏んで、仕事に馴れてもらえるからです。

そのためには、教育プログラムを確立させ、マニュアルを作成する必要がありましたが、作っておけば、今後にも役に立ちます。

仕事をしながら、スタッフには協力してもらいました。

副産物として、仕事のノーハウを、すっきり体系付けることができたのが、思わぬ収穫でした。

 

当社の仕事は、一見非常にとっつきにくいですが、きちんと教育し、興味をもつと、おもしろくて、もっと深く知りたくなる業務です。

文系・理系、性別、年齢は、関係ありません。

「まだ埋もれて、見出されていない才能を引き出す」

当社のスタッフは、それによって輝いている集団です。

Home > お知らせ > ジョブカード制度で人材育成をする

Return to page top