Home > 図面屋の技術コラム > CAD > AutoCADで複数データをまとめてPDF作成

AutoCADで複数データをまとめてPDF作成

1.準備として印刷設定を行い、ページ設定の名前を付けます。
 
CADデータを一つだけ開いてください。
 
BC01.jpg
 
 
2.印刷の設定を表示してください。
 
BC02.jpg
 
 
3.印刷の設定では
  プリンタ/プロッタ=DWG To PDF
  用紙サイズ=ISOフルブリード(用紙サイズ)
  他各設定行ってください。
 
BC03.jpg
 
 
4.設定が終わりましたら、ページ設定の「追加」をクリックし、
  名前を付けた後「レイアウトに適用」をクリックしてください。
  今の段階では印刷しないので、キャンセルします。
  そのデータを「上書き保存」したら準備完了です。
  後で必要になりますので、このCADデータを仮名“A”とします。
 
BC04.jpg
 
 
5.印刷の中の「バッチ印刷」を選択します。
 
 BC05.jpg
 
 
6.マルチシートDWFをパブリッシュの設定をします。
  シート名一覧に不要データがあれば選択後に
  「シートを除去」をクリックして削除します。
 
 BC06.jpg
 
 
7.「シートを追加」をクリックしてデータを追加します。
  検索対象では「モデルとレイアウト」、「モデル」、
  「レイアウト」が選べます。
  追加されたシートは「シート名」をクリックすることで
  並べ替えることが出来ます。
 
BC07.jpg
 
 
8.次にシート名を全選択し、一番上のデータで
  「ページ設定」の選択矢印をクリックします。
  “A”データで作成した名前を選択します。
  (※もし“A”が出力不要で今回のシートになかったら
   「読み込み」で“A”のCADデータを選択し、
   “読み込み済み”から選びます。)
 
  パブリッシュ先=PDF
  パブリッシュオプションではPDFの保存先や、
  名前等決められます。
  最後に「パブリッシュ」をクリックします。
 
BC08.jpg
 
 
9.「現在のシート一覧を保存しますか?」のメッセージがでます、
  繰り返し使うファイルなら「はい」をクリックしてください。
 
BC09.jpg
 
 
10.「印刷またはパブリッシュジョブは、
  バックグラウンドで実行されています。」
  のメッセージが出ます、「閉じる」をクリックしてください。
  AutoCADの右下のアイコンに印刷のアニメーションが動き、
  終わるとアイコンが変わり止まったら終了です。

BC10.jpg

(2010/11/29:小村)

Home > 図面屋の技術コラム > CAD > AutoCADで複数データをまとめてPDF作成

Return to page top