Home > 図面屋の技術コラム > CAD > 複数のDWGファイルを一括処理する便利なフリーソフト

複数のDWGファイルを一括処理する便利なフリーソフト

複数のDWGファイルを連続処理させるフリーソフト「スクリプトメーカー version.2.7」をご紹介いたします。

「スクリプト」とは、コマンドをあらかじめ記述したファイルを用意しておき、それを使って設定したコマンドを人手を介さずに連続実行させるものです。

今回は「名前削除」→「監査」→「全体Zoom」→「上書き保存」させるコマンドを事前に準備しました。

「スクリプトメーカー」の操作方法は下記の通りです。

1.(スクリプトメーカーを起動する)

ダウンロードした「Scrmaker.exe」をダブルクリック 。
AutoCADも起動しておく。
その時ファイルは開いていなくてもよい。 

image


2.(ファイルリストの作成 )
「図面ファイルをリストに追加する」ボタンを押して、操作対象となるDWGファイルを指定する。

 image

3.(テンプレートファイルを開く )
「開く」ボタンを押してテンプレートファイルを指定する 。
今回のテンプレートファイルは、事前に作成しておいた「名前削除スクリプト」→「名前削除 + 監査 + Zoom + 保存.dat」


4-1.(スクリプトを作成)
作成ボタンを押す。


4-2.(スクリプトを実行)
スクリプト実行ボタンを押す。

image


5.(終了)
ファイルを閉じる。

 

処理させたいコマンドをいろいろと作成する必要はありますが、あとは「スクリプトメーカー」を利用すれば簡単に連続処理が可能です。

(2011/01/06:松澤)

Home > 図面屋の技術コラム > CAD > 複数のDWGファイルを一括処理する便利なフリーソフト

Return to page top