Home > 図面屋の技術コラム > | 構造解析 > ルール通りにフォルダ名をつける簡単な方法

ルール通りにフォルダ名をつける簡単な方法

リスト

当社では、構造解析データの管理をEXCELのリストで作成し、管理しやすくしています。

リストへは管理番号、モデル名、作業時間などを入力するので時間集計、物件数の把握が可能になり、そのまま客先へ報告出来ます。
また、別に集計する手間が省けるため時間の効率化が図れます。

このリストを利用して、解析データを収納するフォルダの管理を分かりやすく分類し、フォルダ管理上あとで探しやすいようにフォルダ名を“管理No”+“解析モデル名”にしています。

この場合、フォルダ名を間違わないようにするためと時間短縮のために、“&(アンド)”を使ってセル内のテキストを連結しフォルダ名を作ります。出来たフォルダ名を右クリックからコピーしフォルダ名に貼り付けます。
ここで便利な機能が‘F2’キーです。フォルダやファイルの名前を変更するときは、変更したい文字の上で右クリックし名前の変更を選択しますが、‘F2’キーはキーを押すだけで選択し変更出来る為、便利です。

今後はマクロを組み入れ、もっと効率良く、管理しやすいものを、作成していく予定です。

(2011/06/29:二見)

Home > 図面屋の技術コラム > | 構造解析 > ルール通りにフォルダ名をつける簡単な方法

Return to page top