Home > 図面屋の技術コラム > Auto CADの図をWordに貼り付ける5つの方法(その1)

Auto CADの図をWordに貼り付ける5つの方法(その1)

Technorati Tags:

使用ソフト: Auto CAD 2011・Word2007

今回は画像として貼り付ける方法を試してみた。

(1)「図(拡張メタファイル)」で貼り付けた場合

image

① Auto CADの任意の図をコピー

 

 

 

 

 

image

② Wordを起動し、「形式を選択して貼り付け」  →「図(拡張メタファイル)」で貼り付け

※Auto CADおよびWordでの編集は不可。

 

 

  

 

(2)「ビットマップ」で貼り付けた場合

image

① Auto CADの任意の図をコピー

 

 

 

 

 

image

② Wordを起動し、「形式を選択して貼り付け」  →「ビットマップ」で貼り付け

※ Auto CADおよびWordでの編集は不可。

 

 

 

 

 

(3)Auto CADの「書き出し」で「メタファイル」化した画像を挿入する場合

image

① Auto CADの任意の図を選択

②Auto CADの「書き出し」→「その他の形式」→「メタファイル(*.wmf)」→「保存」

 

 

 

 

 image

③Wordの「挿入」→「図」→「図を挿入」

 

 

 

 

 

 

(試してみた結果・・・)

【図(拡張メタファイル)で貼り付けた場合・Auto CADの「書き出し」で「メタファイル」化した画像を挿入する場合】

PC画面上は問題無いのだが、印刷してみると、線の太さが反映されない。Auto CADで「線」を「ポリライン」化した状態でコピーし、Wordに貼りつければ太く印刷できる。

次回は貼り付けた図をAuto CADで編集できる方法を試してみる。

(2013/04/09:松澤)

Home > 図面屋の技術コラム > Auto CADの図をWordに貼り付ける5つの方法(その1)

Return to page top