Home > 図面屋の技術コラム > 設計 > 溶接について

溶接について

溶接する方法は色々ありますが、今回はJISのすみ肉溶接について説明します。

片側連続溶接、片側断続溶接、両側脚長6mm

溶接長さ50mm
溶接数3
ピッチ250mm の場合

この場合の溶接記号の記載方法は、

image

と、なります。

すみ肉溶接の記号 image が、基線の下側に記載してあるので、溶接する側が矢の側又は手前側ということが分かります。

image 表示が、基線の上側、下側で溶接部が違ってくるので、記号表示は十分注意しなければなりません。

(2013/06/25:二見)

Home > 図面屋の技術コラム > 設計 > 溶接について

Return to page top