Home > CAD > | 図面屋の技術コラム > 手描き図面をAutoCADに取り込む方法

手描き図面をAutoCADに取り込む方法

 手描きで作成した図面にAutoCADできれいに追加情報を描きこみたい!
と思ったことはありませんか?
 今回は図面をAutoCADに取り込み、追加情報を記入する方法をご紹介します。

1.取り込みたい図面をスキャナーで取り込みます。
  (今回はtifファイルで取り込みました。)
  へのへのさんの顔面サイズです。

へのへのさん.png

2.AutoCADを開きます。

3.挿入を選択してラスターイメージを参照、tifファイルで取り込んだデータを開きます。

002.png

4.取り込みたい場所を指定します。今回はXYZともに0の場所に入れました。

sousa.png

5.尺度は図面の尺度を考えて指定してください。今回は等倍なので特に指定していません。

6.完成!
 これで新たな情報を描き込めます。新たに、CADのきれいな字で鼻と口の寸法を追加することができました。

zumen.png

 スキャナーで取り込んだ情報の修正はできませんが、図面を最初から描きなおすことを考えると作業が軽減されます。
 昔の図面を利用し、新たな図面を作成する機会があればぜひお試しくださいませ。


(2016/02/29:萩原)

Home > CAD > | 図面屋の技術コラム > 手描き図面をAutoCADに取り込む方法

Return to page top