Home > 図面屋の技術コラム > CAD > | 図面屋の技術コラム > Auto CAD編集 - 線と線をつなげるには(2/2)

Auto CAD編集 - 線と線をつなげるには(2/2)

(使用ソフト:Auto CAD 2011)

image

<方法2>「延長」を使用して線と線をつなげる。

1.メニューバーの「修正」→「延長」をクリック。またはコマンドラインに「stretch」と入力。

image

2.基準とする線を選択(ここでは2か所)→「Enter」

image

3.延長する線を選択(2か所)→「Enter」

image

image

4.完成。

image

<「延長」を使用する場合のポイント>

今回のように接続していない線と線を「延長」させるには、事前に「EDGEMODE」を「1」にしておく必要があります。

画面左下のコマンドラインに「EDGEMODE」と入力し、「Enter」。次に「1」と入力する。

初期設定の「EDGEMODE」が「0」のままでは、延長先に接続するオブジェクト(ここでは線)が無いと延長させることができません。

image

(「EDGEMODE」の設定が「0」の場合)

image

(2016/05/23:松澤)

Home > 図面屋の技術コラム > CAD > | 図面屋の技術コラム > Auto CAD編集 - 線と線をつなげるには(2/2)

Return to page top