Home > 図面屋の技術コラム > 作業環境 > お掃除って大事ですね

お掃除って大事ですね

 会社で通常作業に使っているパソコンの電源は入っているのに画面が表示されないという事態が発生致しました。

 最近、起動が遅く、フリーズすることもしばしば...。

 困った......ということで原因を考えてみました。
 
パソコンの容量の問題?
 →余裕があります。
 
パソコンが古い?
 →使用年数はそれなりにたっておりましたが、壊れるほどの年数ではない。
 問題が見つかりません...。 なぜだろう...?。
 
よし!ここは思い切ってパソコンの掃除をしてみよう!

 という訳でパソコン清掃大作戦(物理的)はじめました。

PC掃除中

 掃除をした。(添付写真参照...エアーダスターでシューーっといたしました。)
  ↓
 ものすごい量のホコリが出てきた。(写真は自主規制で...。)
  ↓
 きれいになった。(こんなに埃がたまっていたら動きも鈍くなりますね...。)
  ↓
 回復した。(びっくりするくらいに通常運転するようになりました。)

 普段からパソコン周辺の掃除はマメに行っていたのですが、内部に入り込んだホコリが原因でこのようなことになるとは...。ホコリの威力おそるべしです。パソコンの管理はファイルだけではないのですね...。
 調べてみると、パソコン内部に入り込んだホコリがたまると熱暴走をおこし、電源が落ちてしまうこともあるようです。
 これからパソコンの起動が鈍くなったら、ファイルとホコリに注意しようと思います。
  
【注意点】 
 静電気に注意。(ハード内を直接掃除機で吸い取ってはいけません。)

 基盤を傷つけないように注意。(精密機械です。壊れてしまいます。)

 パソコン内部に詳しくない方は専門のサービスを利用し掃除を依頼してください。
 (ネットで検索すると何件か出てきました。)

 掃除を個人でされる際は、必ず、自己責任でお願いします。
 もし、ご自分で掃除してパソコンが壊れてしまっても弊社は責任を持てません..。
 くれぐれもご注意願います。

(2016/08/31:萩原)

Home > 図面屋の技術コラム > 作業環境 > お掃除って大事ですね

Return to page top