Home > 図面屋の技術コラム > 図面屋の技術コラム > | TDSという会社 > 社内における個人情報保護について

社内における個人情報保護について

キャプチャ.PNG

企業は社員の個人情報を、厳密な管理がなされた状態で保持しています。

しかし、そんな状態であっても故意でなくミスにより、個人情報が漏洩につながるケースがあります。

個人情報漏洩の原因となるケースとして最も多いのは、人間が引き起こす誤操作がほとんどです。

個人情報が流出した場合、迅速な対応を怠れば、流出した情報が拡散されて
被害が拡大してしまう危険が高まり、また、信用・信頼の失墜や賠償責任など、重大な損害が生じます。

こうしたことにならないために、社員一人一人がセキュリティ意識を高め、情報管理体制を整えること、これらを徹底していくことが重要であると考えます。

(2018/11/28:二見)

※このコラムに掲載した内容に関してのご質問には、お答できません。
ご了承ください。

Home > 図面屋の技術コラム > 図面屋の技術コラム > | TDSという会社 > 社内における個人情報保護について

Return to page top