Home > よのなか > 女が仕事をするということ

女が仕事をするということ

  • Posted by: あらんだまおばさん
  • 2007年7月 5日 07:09
  • よのなか

第2次大戦中、戦場に赴いた大リーガーの代わりに、女性だけのプロ野球のチームが結成された。そのことを土台にして作られたのが映画『プリティー・リーグ』(邦題はなにをかいわんやだか・・・)

選手として集められた女性たちは野球が上手だけではなく、”見世物”としていいように、マナーやセンス、ファッション感覚も教え込まれる。ユニフォームはミニスカート・・・上司の男の人の思惑に翻弄されるが、腹をたてても物にあたることもなく、つらいことがあっても辛抱強くがまんがまん・・・。

なかでもビッティ・シュラム演ずるママさんプレーヤーはすてき。彼女は手のかかるいたずら小僧の息子を連れ、他のチームメイトに手伝ってもらいながらバスに揺られ、試合を転戦していく。

女性が仕事をしながら子育てをするのは、古今東西ほんとうにたいへん。ぶら下げているもの振り捨てて前につっぱしりたくとも、思うようには出来ないもの。ねこの”継母”しかしたことない私は”母する”は”壮大な偉業”としか思えない。世の働くおかあさんたちは、ほんとがんばるね。

晩年、仲間と再会し、手をとりあって若かりしころの日々を懐かしむラストは、山あり谷ありの人生を生き抜いてきた女のしたたかさと余裕があって、私は好きだなあ。
次の代に”心”が引き継がれているし、何より、愛する人を戦場に送り出しているので、平和のありがたさが身にしみているもんね。

なんかうまく書けなかったのですが、私のまわりにいるがんばるおかあさんのふうちゃんやいちん、うちのスタッフこしゃちょうママ、新潟のみほちゃん、麻恵ちゃんママを思いつつ書きました・・・。

コメント:4

ふう 2007年7月 5日 21:39

あらんだまおばさん、温かい応援、有難うございます。
ほんと、励みになります!!
私は、熱が下がったつもりで動いていたら・・・また熱が出てしまいました。。。
体を壊すと、子供や主人、義父義母にまで迷惑を掛けてしまいます・・・。
でも、毎日一生懸命!!悔いのない毎日を送りたいんですよね^^

でも、、無理せずボチボチやります^^

ヨーコ 2007年7月 5日 23:16

Leave your comment here.
あらんだまおばさん、お久しぶりです。
子育てを終えた私は試行錯誤の日々です。これからの自分の生き方を真剣に考えています。
ここで踏ん張らないと自分の居場所がない様で不安~~
毎日ブログ読ませていただいています。

あらんだまおばさん 2007年7月 6日 08:40

ふうちゃん
おはようございます。
30歳過ぎると”美貌”より”健康”です。
体がしゃんとしていると、にこにこしていられるし、頭がまわるものね。
ちゃんと直して・・・おかあさんの具合が悪いと子供たちが心配するよ。

あらんだまおばさん 2007年7月 6日 08:45

ヨーコさん
おはようございます。
つたない文読んでくださってありがとうございます。ブログ書き始めて分かったのは、私だけがもんもんとしていた悩みが、共通のものであるということでした。
お目にかかれる日、楽しみにしています。

コメント入力欄

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://td-sys.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/209
以下の記事へのリンクを参照
女が仕事をするということ from あらんだまおばさんの元気日記

Home > よのなか > 女が仕事をするということ

Feeds

Return to page top