« 陰(かげ)勉強 | メイン | 化粧品のサンプル »

2007年12月19日

シネマの閉館

同世代が子育てに没頭している30代半ば、仕事以外の時間、私は映画にのめりこんでいた。
毎週金曜日の夜は、横浜か港南台か平塚の映画館。読む本は映画の本。

どちらかというと大作より、きらりと光る"珠玉の一作”が好きで、となると、必然小さめのシネマに足を運ぶようになる。
眺め回す必要がないぶん、役者のふりやせりふが無理なく拾っていけて、心にしっかりとどまる。

『ニュー・シネマ・パラダイス』もそんな大きくない映画館で見たような気がする。
宮崎ピカデリーが21日をもって閉館となる。
ラスト上映はそう、『ニュー・シネマ・パラダイス』

ラストの、キスシーンのフイルムを集めたところは万感迫り来る思いがあるが、トトが高校生の、ある年が明けた深夜、彼女が訪ねてくるシーンが、私はいとおしい。
そして、2度と会うことがなかったというバージョンが好き。思い出は思い出だから。

いい映画をたくさん見せてもらって、消えていった映画館たちに、心からありがとう。生涯忘れない・・・。

♪ここから続き♪

投稿者 yoko : 2007年12月19日 07:03| 私と家族と友だちと

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.td-sys.com/mt4/mt-tb.cgi/431

コメント

そうですよね!?しかし串間に住む私にとって実はそうでもないんですよ
串間には映画館 ないんですもの
私にとって宮崎は何でもある大都会
とほほほほ お恥ずかしい

投稿者 スッタンバッタンさわこママ : 2007年12月20日 21:56

さわこママさん
見たいなあと思う映画が宮崎になかなかやってこない、それが残念です。

投稿者 あらんだまおばさん : 2007年12月20日 17:57

あいさん
またひとつ時代の灯が消えました。さみしいです。

投稿者 あらんだまおばさん : 2007年12月20日 17:55

あ~そうでしたね ピカデリー無くなるんだ 寂しいなーホント淋しいなー なんでだろう 泣けてしまう 私の人生の 大事なページがなくなりそう
ワンスアポン・ア・タイム・インアメリカ
ハンガー
デットマンウォーキング・・・
などなど・・などなど
なんでこんなに泣けちゃうんだろう
宮崎の映画館はここしか行かなかったのに ピカデリーしか見たいって思わなかった いつも映画は一人で見てた
一人でないと
映画はいやだった
今はすっかり見なくなった
すっかりあわただしくなちゃった

投稿者 スッタンバッタンさわこママ : 2007年12月19日 20:29

こんばんは。
最近、映画見に行きたくても忙しくて、
見に行けない自分が悲しいです。
上越の高田日活は、古き良き時代の映画館です。
今は、映画上映していませんが、
時々寄席や、演劇などを上演してます。

投稿者 あい : 2007年12月19日 19:19

すみいちさん
ピカデリーの閉館は、ほんとうに残念です。私は、たぶん行かない・・・泣いちゃいそうだもん。

投稿者 あらんだまおばさん : 2007年12月19日 18:01

おはようございます。
今横浜にたまたまいます。
ニューシネマパラダイス観に行こうと思います。
私の大好きな映画の一つです。
ピカデリーはデニーロのレナードの朝を観に行った
記憶があります。閉館さびしいですね

投稿者 すみいち : 2007年12月19日 09:36

コメントを投稿