« 真冬のナナハン | メイン | 豆まきの豆 »

2008年2月10日

村角の高屋神社

村角の高屋神社.jpgうちの近くにある高屋神社と同じ名前の神社が、宮崎市内にもあるという。

高屋神社は、景行天皇の行幸先の旧跡と伝えられているが、神社縁起として伝わっているだけで、場所も事実も確たるものではない。

先日西都のに行ったので、今度は村角(むらすみ)のを探し当てていってみると、やっぱりくたびれた社だった。
天気もよくなかったせいか、"景気のいい神社"で感じられるような、背筋を伸ばしたくなるような雰囲気がない。

石の像1.jpgまわりを見渡すと、石に像が刻み込んであるが。
こっちの2つは装束がかわっている。直衣でもなく、狩衣でもなく、直垂でもなく、たら~んときているが、顔はしかめ面をしている。
あっちの3つは、昔人々がお参りしていたのだろうか。猿田彦と読める。
石の像2.jpg

あんまり侘しいので、「神さまあ~、おりやっとですかあ~」とちっちゃい声で聞いてみた。

「お~っ」

・・・と返事はなかった・・・。

♪ここから続き♪

投稿者 yoko : 2008年2月10日 07:50| 神々のおりやるところ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.td-sys.com/mt4/mt-tb.cgi/472

コメント

コメントを投稿