Home > 見てよし聞いてよし > 鳥・鳥・鳥・・・

鳥・鳥・鳥・・・

宮崎バードカービング展.jpg連休が明けると、恒例の『宮崎バードカービング展』が、宮崎科学技術館で始まる。

今年のテーマは「里山の自然と野鳥たち」

鳥たち.jpg鳥には別段興味はなかったのだけれど、うちのスタッフさとちゃんパパが愛好会に入っていて、誘われるままに、見に行ったのがはじまり。

鳴き声をたてないだけで、ほんもと見まがうばかりの鳥が、ぞろりと並んでいる。

鳥だけ、ぼんっと置いてあるのではなく、鳥のいる状況-木にとまっていたり、虫をついばんでいたり、魚を射止めようとねらっていたり、仲良ししていたり-周りの様子も、微にいり細にいり造っているから、見ていて楽しい。
観察力が皆すごいのね。

西都市の小学生たちも出展している。
小刀で彫った鳥たち200点は、ほんとに愛らしくて上手!

さとちゃんパパの作品は、あるコンクールで一等賞をとったものです。
さて、どこでしょう?

ふくろう?違います。
まんなかの"かるがも親子"

色も塗ってないのに、一等賞もらえるわけ?
小学生の方が上手だと思うけどな・・・。
さとちゃんパパの作品.jpg

コメント:4

さとパパ 2008年5月17日 13:47

ご観覧ありがとうございます。
また、ブログにも取り上げていただいて感謝です。
ホントに子どもたちの作品はとてもかわいらしいですよね。

鳥を見る心に邪念がないのだと思います。

バルおばさん 2008年5月17日 23:24

色も塗ってないのに賞…、よほど心にぐっときた作品なのでしょう。
動物をあるがままに表すのは難しいですね。

あらんだまおばさん 2008年5月19日 18:44

バルおばさん
さとちゃんパパの作品は横においておいて、
立体的なものでしょ。
作品をぐるーっとまわってみてみて、どの角度からみても、"鳥”なのです。
事務所か家に、ぽこっと一個おいておきたいといつも思います。

あらんだまおばさん 2008年5月19日 18:46

さとちゃんぱぱ
時間がなくて講演を聴けなかったのが、残念でした。
今年の作品の並べ方、すごくよかったと思いました。

コメント入力欄

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://td-sys.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/489
以下の記事へのリンクを参照
鳥・鳥・鳥・・・ from あらんだまおばさんの元気日記

Home > 見てよし聞いてよし > 鳥・鳥・鳥・・・

Feeds

Return to page top