Home > 見てよし聞いてよし > 大きな目で見つめられ

大きな目で見つめられ

映画「プリティーウーマン」で、ビビアンがイブニングドレスを着て、オペラに連れて行かれるシーンがある。

オペラなんか全然わからないという彼女に、リチャード・ギアふんするエドワードは「オペラは、最初に好きになるか嫌いになるかで決まるんだ」という。

芸術は、小難しいこと言わないで、まっさらな心に響くか、というのでいいんじゃないかな、と改めて思ったのが、サントリー美術館と国立新美術館で開催されている『巨匠ピカソ展』

ピカソ=わけがわからん

が見事にくつがえった。

実に力強く、色鮮やか、おおらかな男と女の愛の形、どれにも書き込まれた大きな目たち・・・なんて楽しい絵だろう!

彼の人生にからむ女性たちの身にしてみれば、修羅の厚みをもった絵かもしれないが、そういう知識一切なしに、”プリティーウーマンのオペラ鑑賞方式”でいくと・・・大好きになった!

やっぱり本物の迫力は違うね!

ピカソ展.jpg

 

 

 

コメント:4

小紋 2008年11月19日 07:27

 よくわからないけれど 魅力たっぷりの ピカソの さくひんですね。
 ジュリアが好きで ギアさんが好きで プリティ・ウーマン 何回見たでしょうか。
 テープが擦り切れる前に DVDに変わったので またDVDを 買わなくっちゃ。
 赤いドレスに プライベート・ジェット 赤いじゅうたん この話なら 何ぼでも話せます!

あらんだまおばさん 2008年11月19日 12:47

小紋さん
パリのピカソ美術館が改装のため、作品が海外に出ているそうです。
赤坂であった友だちが、なんで食指をうごかさないのかなと思ったら、パリで見ていたとのこと。
・・・東京にやっとこさでてくるのもいれば、パリで見ている人もいるのよね・・・恐れ入りました・・・

mikafura 2008年11月19日 16:51

わたしもプリディーウーマン大好きです。
英語字幕の本で何度ジュリアになりきってビビアンになりきって読んだことか~
おかげで英語の勉強になりました(笑)
ピカソの絵は楽しい~につきますね!
色使いやレイアウト、アーティストでありデザイナーでもある。
そんなインパクトのある世界に惹きこまれます。
いつかパリでピカソの作品に会えたらいいなぁ~(憧れ~)

あらんだまおばさん 2008年11月19日 18:33

mikafura さん
プリティーウーマン嫌いな女性っていないですよね。
何回見てもすてき!
mikafura さんのHPをリンクさせていただきたいの。今ページ準備中ですが。よろしくお願いいたします。

コメント入力欄

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://td-sys.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/606
以下の記事へのリンクを参照
大きな目で見つめられ from あらんだまおばさんの元気日記

Home > 見てよし聞いてよし > 大きな目で見つめられ

Feeds

Return to page top