Home > 見てよし聞いてよし > 歌で食べていく

歌で食べていく

ジュエリー八木のクリスマスパーティー.jpg

高校時代は、井上陽水、吉田拓郎、小室等、みなみこうせつらが大御所で、かれらの音楽に、はまった者たちは、部活や文化祭で、熱狂的に歌い弾いていた。

でも、進学校だったからか、受験を過ぎたら、その道に進んだのはただひとり。

彼もあれから30年以上年月がたった今は、普通のサラリーマンらしい。

・・・なんてこと思い浮かべながら聞いていたのが、先日、ジュエリー八木の加藤さんからお招きをうけた「クリスマスパーティー」で演奏した、『生粋』というデュオ

生粋.jpg

こんな近い距離で、若者の熱い歌を聞いたのは久しぶりだったので、昔の気分にタイムスリップしたのだろう。

何曲かのなかに、親御さんに感謝をこめて、という歌があった。

私の同世代の友人ふたりは、歌手志願の息子を持っている。

どちらもいまだメジャーになれず。でも暖かく我が子の歌う姿を見守っている。

母心とはそういうものか、と他人事に思っていたが、このふたりが一生懸命歌っている姿を見ていたら、なんかとても応援したくなった。

先の見えない道を歩いているのは、みんな一緒だものね・・・

 

関連エントリー

コメント:8

小紋 2008年12月15日 20:47

自分の意思がないのも困るが あるのも困る。
むずかしいだろうけれど がんばるしかないですよね 若者たち。
親はいつまでも親    がんばるしかないですよね。
考えるとこころ      大有りの昨今です。

きらりんこ 2008年12月16日 11:42

アランだまおばさんさん
参加いただき、ほんとうにありがとうございます。
今回のイベントはなんかいろいろと考えさせられました。
こんな時代だから、消極的にいくのか、積極的にいくのか。。。
若者たちに今はチャンスと捕らえ、がんばって欲しい。
私もまだ若者としていろんなことに挑戦したいです。
これからも、よろしくお願いいたします。

寿美子 2008年12月16日 15:02

だんな、の姉の子、つまり甥2人は、芸能人なんです。
なもんで、うちの長女も、芸能の道が、なかなかあきらめられないのです。

ほのか 2008年12月16日 17:22

実は我が家にも一人おりまして・・・・
中三の冬にいきなりイオンでエレキを買ってきて
「ママ、アヤはバンドで食べていくから!」

三番目なので親も落着いたもので
「そう、それはがんばってね」とさらりと言っておきました

でも挑戦は若者だけの言葉じゃないですよね!

あらんだまおばさん 2008年12月16日 18:19

小紋さん
私の親の世代だったら、ぜったい許さないだろうなあと思うのです。
応援よりあきらめ、になるだろうなあと・・・

あらんだまおばさん 2008年12月16日 18:21

きらりんこさん
思いもかけないお誘いでしたし、社長とお話できたのもよかったし、こういう歌も生で聞けたのも、宮崎来て始めての体験でした。
お食事もおいしかったし、ありがとうございました。

あらんだまおばさん 2008年12月16日 18:22

すみこちゃん
お嬢さんは、あなたが「木枯らしもんじろう」をやった”血”を受け継いでいるのよ。

あらんだまおばさん 2008年12月16日 18:25

ほのか家にもおられましたか。
わりと多いのかな。
挑戦者は若者だけじゃない、まことにまことに!

コメント入力欄

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://td-sys.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/624
以下の記事へのリンクを参照
歌で食べていく from あらんだまおばさんの元気日記

Home > 見てよし聞いてよし > 歌で食べていく

Feeds

Return to page top