Home > 見てよし聞いてよし > 竜馬が浸かった温泉

竜馬が浸かった温泉

竜馬とおりょうさんの像.jpg

慶応2年3月、坂本竜馬は、新婚旅行で薩摩霧島地方に出かけた。

そのとき立ち寄ったのが、京都寺田屋でおった傷を癒すための、塩浸(しおびたし)温泉。

鹿児島市から行くと、霧島温泉にむかって走る223号線沿い、地名で言ったら牧園市にある。

昨年暮れの新聞に、この今は民営になっている温泉を閉鎖すると書いてあった。

「行かにゃあ」

司馬遼太郎氏が「竜馬がゆく」の取材におとずれた昭和30年代は、知っている人はまばら、タクシーの運転手さんもおそれをなすほど山奥だったとあるが、今は竜馬とおりょうさんの像(ぜんぜん似てない!)は建っているし、行った日曜の夕方は車は満杯状態。メジャーになったものだ。

地元の人らしい集団は、この建物の裏にある、小さな事務所のようなところに吸い込まれていく。傷を治すのには、こちら、と以前入湯しにきたとき、言われた。夫はゲンをかついでか、入ろうとしなかった。

「込んでるから、帰ろう」

温泉にわざわざ行って、入るのやめようもおかしなものだが、そのくらい出入り口はごったがえしていた。

不思議なことに、閉鎖になるとはどこにも書いていなかった。私は勘違いしていたのだろうか・・・。

塩浸温泉.jpg

 

 

 

関連エントリー

コメント:2

小紋 2009年1月 8日 20:16

温泉は あまり好きではないので 閉鎖かどうか しりません。
 でも 友人に月末行こうと 誘われています。
 かぼちゃを揚げたお惣菜 素敵なので つくってみたいです。

あらんだまおばさん 2009年1月12日 15:44

小紋さん
霧島温泉に行かれるの?温泉に行くのは、私もお風呂は二の次です。上げ膳据え膳のところが一番好き!

かぼちゃのね。宮崎市内の「わいわい」というお店です。こんなにでてくるのかというほど、ステキなお皿にちょみっとステキなお料理が出てきます。隠れファンが多いの。

コメント入力欄

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://td-sys.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/637
以下の記事へのリンクを参照
竜馬が浸かった温泉 from あらんだまおばさんの元気日記

Home > 見てよし聞いてよし > 竜馬が浸かった温泉

Feeds

Return to page top