Home > おいしかもん > 三時に和菓子を

三時に和菓子を

谷清栄堂さんの和菓子.jpg

きのうつけたブログのタイトルが、これ。でも内容と大幅にずれたので、今日に持ち越しです。

事務所の大家さんが快気祝いと持ってきてくださったのが、宮崎市内にある谷清栄堂さんの和菓子。今から30年ぐらい前、初めて宮崎に来たとき、なぜかここのお菓子が大いに気に入り、ときどき送ってもらっていました。

それがどんなお菓子だったか、今はさだかではないのですが、昨日なにげなくとったのを食べてみて、あっ!この味だっ!

白のかるかん、黄色の日向夏あんこ、あずきの入ったかるかんの3色からなる、やさしい、ふんわりした和菓子。(写真は昨日のブログをご覧あれ)

若い頃おいしいと思ったのとは、形はちがっているけど、これこれ、この味と食感よ。

あのころは、よもや宮崎に住むようになるなんて、思ってなかったもんね、と図面のチェックそっちのけで、思い出に浸っていました・・・。

 

コメント:2

小紋 2009年2月28日 05:17

かるかん だいすきです 外郎も。あのかんじが おいしくて。
道を歩く人は 少なくて (くるまは とおるけど) みんな ろうじんになったら
どうなるんでしょ。 げんきでいなくては・・・たまには 嘆きたくなります。

あらんだまおばさん 2009年2月28日 18:06

小紋さん
今日うまれてはじめて、デイケアセンターというところにいきました。
うちの市の縮図を見たきがしました。
働く人の待遇をよくしておかないと、世話してくれる人、いなくなっちゃいますよね。

コメント入力欄

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://td-sys.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/667
以下の記事へのリンクを参照
三時に和菓子を from あらんだまおばさんの元気日記

Home > おいしかもん > 三時に和菓子を

Feeds

Return to page top