Home > 見てよし聞いてよし > 皆既日食は黒雲のなか

皆既日食は黒雲のなか

みんなで皆既日食を見る.jpg

よりによって、みんなが待ちわびたこの日に、なんで雨なんでしょ。

10時半ごろになったら、みんなそわそわし出したので、テレビをつけたら、映し出された南洋の海上は、まあきれいに晴れ上がっていることよ。

宮崎は90数パーセントまで欠けるポジションにあるのに、事務所の窓の外は、と見ると、黒雲が空を覆っている。

それでもたまらず、実物見たさに外に出てみたら、意外なことに、闇にはほど遠い、普通の曇りの日の雰囲気。

「だいたい太陽はどこよ?」目を凝らしてみていたら、一瞬雲の切れ間から、下弦の月のような太陽がちらりと。

すわっと、カメラをかまえると、深窓の麗人のように、すーっと雲に消えた。

ハリー・ポッターで、魔物のへびの写真撮ったら、石になった子がいたけど、黒雲のなかから、なんかおどろおどろしいものが出てくるんじゃないか、と思いながら、何度もシャッターを切って・・・"偶然の傑作”が撮れていましたっ! いかがでしょ?

皆既日食は黒雲のなか

天を仰ぐ人々

コメント:0

コメント入力欄

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://td-sys.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/752
以下の記事へのリンクを参照
皆既日食は黒雲のなか from あらんだまおばさんの元気日記

Home > 見てよし聞いてよし > 皆既日食は黒雲のなか

Feeds

Return to page top