Home > 田舎暮らし > 菊の枕

菊の枕

  • Posted by: あらんだまおばさん
  • 2009年11月16日 19:18
  • 田舎暮らし

黄色い小菊.jpg司馬遼太郎著『竜馬がゆく』の怒涛篇に、「菊の枕」の章がある。

おりょうさんが竜馬のために、寺田屋のお登勢さんが丹精込めてつくった菊を全部切って、枕を作るというシーン。

幕末の闇に飲み込まれていく竜馬に、というより、読者に、つかの間の休息が与えられたようなくだりだ。

高校生の私は、菊の香りがやすらきや清涼感をもたらすなんて、到底信じがたく、
菊イコール仏壇の花、だったから、竜馬の死を暗示しているのだろうか、といらぬ深読みをしていた。


けさ庭の片隅に、あざやかな黄色が見えた。
近寄ってみると、小菊がわんさか。
顔を近づけてみると、”和”の装いにふさわしい、清楚な香りがする。

35年以上もたって、なぜあの場面にあの情景を司馬さんが持ってきたのか、少し解ったような気がした・・・。

コメント:4

小紋 2009年11月17日 18:30

津本陽の竜馬を 少し読みました。
 今は ジョン万次郎に アメリカのことを 聞いています 魅力のある人です。
 しばし 風流な ひと時を もったのでしょうか。
 

あらんだまおばさん 2009年11月18日 18:22

小紋さん
竜馬のふるさと、高知にいらしたことありますか?
竜馬に恋焦がれてうん十年。行ってみた~いといいつつ、来年はきっとものすごく混みそうで、再来年になるかなあ・・・。

小紋 2009年11月22日 06:52

いきました 高知  お城までの店の並ぶところで 買った桃  おいしいのなんのって
 もいちど いきたいですね。
 円山公園に 竜馬像ありました ブーツ はいて。
 11月15日が 誕生日で 命日と 聞きました。
 たくさんあつまったそうです ここに。

あらんだまおばさん 2009年11月23日 17:35

小紋さん
桃ですね。しっかり頭に入れておきます!

コメント入力欄

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://td-sys.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/818
以下の記事へのリンクを参照
菊の枕 from あらんだまおばさんの元気日記

Home > 田舎暮らし > 菊の枕

Feeds

Return to page top