Home > 私と家族と友だちと > 指輪2題

指輪2題

しゃれけ”がないと自覚しているので、アクセサリー類は、苦手。
特に指輪は、手が”ごつい”ので、好きじゃない。

元結婚指輪.jpg結婚指輪は、30数年、みごとに”たんすのこやし”となっていた。
”たんすのこやし”は大嫌い。
かといって、”捨て魔”の私も、こればかりは人にも上げられない。

お友達の川添朋子さんの宝石店ブライダル&ジュエリーカーラで加工してもらうことにした。
「これ溶かして、ひとつにしてもらえないかな?」
「???」
「ふたりは永遠にひとつ、だもんね」と私。

溶かしてひとつにしてもらった元結婚指輪は、今、玄関先のオブジェとして鎮座している。


母の金の指輪.jpgもうひとつ、母からもらった金の、細工を施した指輪。
つい、1カ月ほど前、たんすの奥からでてきた。
ごっつくて、重くて・・・
やっぱり溶かしてもらおう!
「これ溶かして、イヤリングにしてもらえないかな?」
「・・・・・・」
「金の細工を生かした形でカットして、イヤリングにしたら素敵よ」と朋ちゃん。

溶かさずイヤリングとしてよみがえった母の金の指輪は、今、私の耳で輝いている。

コメント:2

保険屋あい 2013年4月11日 19:19

こんにちは。
素敵なものに変身しましたね。
女性は、いつもオシャレでなくてはいけません。(^^ )

あらんだまおばさん 2013年5月16日 16:00

あいさん、けっこう重くて、耳が痛くなるのが、想定外でしたの(-_-)

コメント入力欄

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://td-sys.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/1295
以下の記事へのリンクを参照
指輪2題 from あらんだまおばさんの元気日記

Home > 私と家族と友だちと > 指輪2題

Feeds

Return to page top