Home > 図面屋の技術コラム > CAD > | 図面屋の技術コラム > 全体の線種尺度を変更する方法

全体の線種尺度を変更する方法

(使用ソフト:Auto CAD 2011)

皆さんは既にご存じかもしれませんが私が先輩に学んだことを忘備録も兼ねましてご紹介したいと思います。
オートキャド使用時、線種を変えたのに、実線に見えたり、線種は変わっているのは分かるけど細かすぎる。
という経験があり、線毎に尺度の変更をしていて、手間がかかっていました。

このような場合には「LTSCALE(線種尺度)」を使用することで図面の見映えが良くなると思います。

従来

技術コラム加工_010.pngのサムネール画像

①「LTSCALE」と入力

②エンターキーを入力後新しい線種尺度を入力する(状況に応じて見やすくなるような数値を記入)

※今回の場合は【20→300】とします。
技術コラム加工_011.pngのサムネール画像

③再度エンターキー入力で完了

技術コラム加工_012.pngのサムネール画像

全体の線種尺度が変わり個々で尺度変更する必要がなくなりました。

(2020/12/09:長渡)

※このコラムに掲載した内容に関してのご質問には、お答できません。
ご了承ください。

Home > 図面屋の技術コラム > CAD > | 図面屋の技術コラム > 全体の線種尺度を変更する方法

Return to page top