Home > 作業環境 > | 図面屋の技術コラム > OneDriveを使った社外へのデータ受け渡し

OneDriveを使った社外へのデータ受け渡し

データをお客様へお送りする際に、安全かつ利便性、経済性を考慮した手法として「OneDrive」を活用して受け渡し方法について策定しました。

お客様指定の受け渡し方法がある場合は、そちらを優先しますが、ご指定のない場合に使用していくつもりです。

社内向け備忘録として手順をまとめてみました。

1)データの用意

データの暗号化 → 送付するデータはパスワードを付けたファイルにまとめます。解読が容易な「zip」形式は使用しません。
パスワードについて → 客先とあらかじめ決めておき、セキュリティ上、定期的な変更(半年ごと等)を行います。

2)ファイルの共有(OneDrive使用)方法 送信

  1. 「OneDrive-株式会社ティーディエス *」を開く
  2. one-222-01.png

    エクスプローラーからフォルダ「OneDrive-株式会社ティーディエス *」を開きます。

  3. サブフォルダを開く
  4. one-222-02.png

    共有したいフォルダを開きます。(例 01_TDS社内)

  5. 共有フォルダを選択
  6. one-222-03.png

    共有したいフォルダを選択して右クリックし、「共有」をクリックします。

  7. リンクの送信
  8. one-222-04.png

    「リンクを知っていれば誰でも編集できます」をクリックします。

  9. リンクの設定
  10. one-222-05.png
    1. 編集を許可するのチェックを外します。
    2. パスワードを設定する
    3. 「適用」ボタンをクリック
  11. 連絡先のメールアドレスを入力
  12. one-222-06.png

    「リンクの送信」の画面に戻るので、連絡先のメールアドレスを入力し、下部に出てきたアドレスをクリックします。

  13. 連絡先へ送信
  14. one-222-07.png
    1. 別の連絡先があれば、続けてメールアドレスを入力する。
    2. 無ければ、メッセージを追加(省略可能)して
    3. 送信ボタンをクリック
  15. 送信完了
  16. one-222-08.png

    連絡先への送信が完了

3)ファイルの共有(OneDrive使用)方法 受信

データを受け取る側の手順です。

  1. 受け手側にメールが届く
  2. one-222-09.png

    開くをクリックします。

  3. パスワードを入力
  4. one-222-10.png

    あらかじめ決めていたパスワードを入力し、確認ボタンをクリックします。

  5. ダウンロード対象のファイルを選択
  6. one-222-11.png

    フォルダが開くので、ダウンロードするファイルの左側の〇をチェックします。

  7. ダウンロード
  8. one-222-12.png

    画面上側の「ダウンロード」をクリックして、自分のPCにダウンロードします。

以上です。

(2021/03/29:吉村)

※このコラムに掲載した内容に関してのご質問には、お答できません。
ご了承ください。

Home > 作業環境 > | 図面屋の技術コラム > OneDriveを使った社外へのデータ受け渡し

Return to page top