Home > 愛する宮崎へ > カーフェリー

カーフェリー

カーフェリー
めいが大阪から帰ってくるのに、宮崎港に迎えに行った。

初めて宮崎に来たのは、カーフェリーで川崎から日向港へ。一番安い席、というか寝場所確保のための席料を払った。
夏休みだったので、ぎゅうぎゅうに押し込められた畳半畳ほどに、20時間近く過ごす。息がつまりそうで、ほとんどデッキに出て、風にあたっていた。
今じゃもうできない。お金のない、でも時間はある学生時代だからできた。
川崎行きも、今はもうない。

めいが桟橋を降りてくるのを待っていたとき、あらためて、こんなに船って大きかったかとびっくりした。
むか~し、卒論を書くので、日露戦争でバルチック艦隊を破った連合艦隊の旗艦「三笠」を見に行ったときは、あまりの小ささにたまげたっけ。
世界一周するような大型客船は、もっと大きいのかな。20時間でさえ、飽きたんだから、何ヶ月も船の上なんて、いやだな・・・なんて、ありえないこと考えていたら、元気よく降りてきた。

「ただいまあ!久しぶりで船酔いしたよお~」あ~らら・・・。

コメント:0

コメント入力欄

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://td-sys.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/269
以下の記事へのリンクを参照
カーフェリー from あらんだまおばさんの元気日記

Home > 愛する宮崎へ > カーフェリー

Feeds

Return to page top