Home > 思い出 > 宮崎の2段と東京の2段

宮崎の2段と東京の2段

  • Posted by: あらんだまおばさん
  • 2007年9月20日 07:15
  • 思い出

宮崎の2段
宮崎市出身の夫も、東京都出身の私も、剣道2段を持っている。

彼は中学から。柔道部に入ろうと行ったら、練習で稽古着がはだけるのがわかった。それがいやで隣で稽古していた剣道部に入った(らしい)。
めきめきと頭角を現し、高校までお勉強の方は横に置いて、剣道一筋の毎日だった。数々の賞状やらトロフィーやらが物語っている。試合は常に真剣で、常に優勝することだけを目指していた。

私が剣道を始めたのは高校に入ってから。
チームは公式試合で1回戦負けは当たり前。早く負けて、女子部員が作ってきた豪華なピクニック弁当を食べるのがなにより楽しみという、部員は多いが、軟弱きわまりない剣道部だった。

だから剣道に対する考え方が根本的に違う。宮崎の2段は相手をとことん研究し、どうやったら勝てるか作戦を練り上げる。
東京の2段は、なんにも考えないで「め~ん」って撃っていって「こてっ!」とやられて、「弁当だべんと」と、いそいそ帰ってくる。

大学で"試合に勝つ”剣道を初めてみて、世の中に試合に勝つ人がいるんだと、私は目を瞠った。
彼は、これほどへたくそな2段見たの、初めてだった・・・。

コメント:6

ひとてま便店長 2007年9月20日 09:05

剣道にもいろんな道があるんですね。
のんびり歩くワインディングロードがいいです。だから東京の2段に1票。

かもめのヨーコ 2007年9月20日 09:12

環境でこうも違うのかと笑っちゃいました。そういえば息子がピアノを習っているとき、先生は音大目指して一直線、こちらは音楽が生涯の友になればくらいのゆる~い考え、そのハザマで悩んでしましたっけ。今はもちろん生涯の友として楽しんでいます。頑張った時期があるから楽しむゆとりがあるわけでまあ良かったかなと・・

あらんだまおばさん 2007年9月20日 12:38

ひとてま便店長
ありがとうございます。
今は竹刀の持ち方も忘れました・・・。

あらんだまおばさん 2007年9月20日 12:43

ヨーコさん
高校時代、剣道はそこそこだったけど、ともかく忙しい毎日でした。だらけている暇がなかった。私の宝物の時代です。

加藤忠宏 2007年9月20日 21:28

こんばんは
>私も、剣道2段を持っている
 そうですか
 私も自慢ではないが、弓道2級をもっています

 お腹と、将棋は3段です

あらんだまおばさん 2007年9月21日 07:26

加藤先生
私も年々、おなかの段位はあがりつつ、胸の段位はさがりつつ、あります。

コメント入力欄

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://td-sys.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/286
以下の記事へのリンクを参照
宮崎の2段と東京の2段 from あらんだまおばさんの元気日記

Home > 思い出 > 宮崎の2段と東京の2段

Feeds

Return to page top