Home > 神々のおりやるところ > 春日神社

春日神社

春日神社.jpgこのほど、日南鵜戸神社の第11代宮司となった本部雅裕さん、新富町の春日神社の宮司さんをしていらした。

それだけだったら、あっそ、で終わっていたのだが、この春日神社、なんと800年も続いているらしい。

春日神社かあ・・・どっかで見たなあ、と地図を眺めたら、いつもうなぎを食べにいくので通る道沿いにある。
そういえば、思いっきり「春日神社」と大書した看板があったな。
あそこか、と行ってみた。

奈良にある春日大社の分社なので、ご祭神は同じアメノコヤネノミコト、タケミガヅチノミコト、フツヌシノミコトそれにヒメガミの4神。
とくに、アメノコヤネノミコトは、アマテラスオオミカミが天岩戸にお隠れになったとき、神々を指示して祭典を行った力量の持ち主なので、神事の宗源にあたる神様として敬われているらしい。

800年も続いているということは、鎌倉時代からあるのだから、どんなに古いのかと思ったら、30年ぐらい前にここに移転したので、朱塗りがまだ鮮やかなお社。

先日"ご利益のある参拝のしかた"という本を読んだので、ばっちり、それにのっとってお参りをした。

完璧だね!と自画自賛していたら
ビービービー、と静寂をつきやぶる音響・・・
ケータイ切るの忘れてたっ!
神様、ごめんなさい・・・

コメント:2

あい 2008年4月14日 16:48

こんにちは。
春日神社は、方々にあるのですね。
上越にもあります。
上越には、春日山神社もあります。
(^_^)

あらんだまおばさん 2008年4月14日 18:50

あいさん
神社めぐり、宮崎以外にも徐々に足をのばしていきたいとおもっているのですが
"ご利益のある参拝のしかた"によると、神社のはしごはだめだそうで・・・

コメント入力欄

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://td-sys.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/464
以下の記事へのリンクを参照
春日神社 from あらんだまおばさんの元気日記

Home > 神々のおりやるところ > 春日神社

Feeds

Return to page top