Home > 神々のおりやるところ > 護国神社

護国神社

護国神社.jpg宮崎神宮は広大な敷地を持つ。

博物館あり、昔の茅葺の民家の展示あり、
その一角に護国神社もある。
ひとが絶えない神武さま(宮崎神宮の通称)とはうってかわって、ひっそりとして、ひとけもない。

祀られているのは、「国家公共につくしたひとの神霊」だそうだ。

神社に祀られている神さまがたが、記紀に名を連ねるかたがたであると、親しみと、どことなくおかしみを感じる。

歴史に登場するひとたちだと、少し現実味を帯び、苦しかったであろう人生に思いを馳せる。

でも護国神社の御神は重い。
まだ生き証人たちがたくさんいるからね・・・。

コメント:2

名前yuuko 2008年6月 2日 08:46

新緑がきれいですね。
4年ぐらい前でしょうか、母と叔母と主人と4人で行きました。
初めての参拝でしたが、二人ともすごく喜んでいました。
その後入院生活となり、今年なくなった叔母ですが・・・
護国神社、それぞれに想い出を胸に参拝されるのでしょうね。

あらんだまおばさん 2008年6月 2日 18:04

yuukoさん
この神社は、参拝するのをちょっと躊躇しました。
いろいろな神社に足を運びましたが、感じるものがそれぞれに違いますね。

コメント入力欄

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://td-sys.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/502
以下の記事へのリンクを参照
護国神社 from あらんだまおばさんの元気日記

Home > 神々のおりやるところ > 護国神社

Feeds

Return to page top