Home > 私と家族と友だちと > アメリカが来る

アメリカが来る

アメリカが来る.jpg黒船来航ではなく・・・

あらんだま一族の中で「アメリカが来る」と言うと、姑あらんだまばーちゃんの、アメリカにいる妹一家の誰かが来ることを意味する。

今回は一番下の息子ひでた夫婦が2人の子供とやってきた。
あちらは、学校がもう夏休みだそうだ。

2人の結婚前にアメリカに私たちが遊びに行ったのは何年前?」と聞いたら
「16年!」
それ以来だから、写真で見ていた赤ちゃんは、180センチもあろうかという青年に育つわな。
9月から中学生!ですって!
今夜は10歳の妹と、写真のジャパニーズハウスに泊まることを、とてもとても楽しみにしていた。

物好きにも、彼らは鉄道で旅行をしている。
フラットな土地のオハイオ州とは大違いの、山も海も、同時に車窓から見える景色に見せられているそうだ。

だから、宮崎入りも空港ではなく、宮崎駅。
迎えに行った親戚一同、「ひさしぶり~」とか「はろー」とか「げんきい~」とか、わいわいやっていたら、
見知らぬよっぱらいのおじちゃんが、奥さんのれあちゃんの太い腕に吸い寄せられるようにやってきて、両手でむんずと掴んだ。
きゃあ~っ!」(この叫び声は日米共通らしい)

なんだなんだ、このおっちゃんは?
いったいどこから出てきたの?
なんで、れあちゃんの腕をつかんでいるのよ?(触ってみたい気持ちはわかるが)

と、蜂の巣つついたような大騒ぎになったらしい。

夫のひでたに、そのときどうしたのって聞いたら
「Nothing・・・」

コメント:4

加藤忠宏 2008年6月18日 08:58

おはようございます
1日、あけただけで交通事故の情報、驚きました
大変でした。でも、無事なご様子で良かったです。

最近、家族の重要性を実感することが多く。
子育てなどに苦労しながらも(妻のほうが圧倒的に多いだろうけれど)
人として思うこと多々あります。

名前yuuko 2008年6月18日 21:07

すごい! すごい! アメリカに親戚の方がいるなんて!
又 16年前にアメリカに行ったなんて、これまたすごい!
私なんか、海外旅行は一番遠くで、独身時代の北海道です(海の外ですもの)。
あらんだまばあちゃんも、アメリカが来ると嬉しいでしょうね。

あらんだまおばさん 2008年6月19日 18:54

加藤先生
ぶつけたほうは30歳過ぎた女性なのに、態度は未成年の子供、親がかばい、
目が点でした。家庭教育の過保護は勘弁して欲しいです。

あらんだまおばさん 2008年6月19日 18:59

yuuko さん
宮崎弁と英語が、なんの違和感もなく交錯し、
しょっちゅう笑い声があがる楽しいひとときでした。
言葉より、笑顔と心が大切、と思いました。

コメント入力欄

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://td-sys.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/513
以下の記事へのリンクを参照
アメリカが来る from あらんだまおばさんの元気日記

Home > 私と家族と友だちと > アメリカが来る

Feeds

Return to page top