Home > 見てよし聞いてよし > 応接に「ひよどり」を置く

応接に「ひよどり」を置く

バードカービングのひよどり.jpg手先の器用な、うちのスタッフさとちゃんパパは、バードカービングの愛好会に入っている。

腕は・・・何年か前、一等賞をもらった(参加作品は1名)。
仕事が忙しいから、なかなか作品が完成しない(こき使ってごめん)。
でもその愛好会で、奥さんになったチャーミングな女性見つけた(ふふっ)。


つい1週間前、朝応接に行ったら「おおっ~!」
本物と見まがう”鳥”がおいてあるじゃないの!

「さとちゃんパパあ、これなんて鳥?」
「ひよどりです」
「値札つけておこうよ」
「いいですね」

なんて話をしていたら、しげちゃんこと粋の家の重面社長がやってきた。
「おおっ~!すごいっ!これ何日ぐらい作るのにかかったんでしょう?」
「ずいぶんかかってるよ」
「5日ぐらいでしょうか?」
「???」

しげちゃんは鳥の台の木のこと言っていた。さすが工務店の社長さん。
「ちがうっ!ぜ~んぶ作ったの。1年ぐらいかかってんじゃないのかな」
「すげっ!値段つけておきましょうよ」


自分の思いのこもった作品って、プライスレス。
ゼロをたくさんつけた値札、つけておこうかな・・・

コメント:2

バルおばさん 2010年6月21日 00:22

ひよどりは毎年、ここらにも来るのでよく知ってますが、
特徴を捉えた見事な作品ですね。
我が家の木の実をついばんでる時のクチバシなんてまさに
この通り!
ところで今月のサーファーゆうちゃんの作品は天体の
ピクニック?

あらんだまおばさん 2010年6月21日 19:54

バルおばさん
上手でしょう。
ほんとうは、ふくろうがよかったんだけど、娘の保育園にあるみたい。

コメント入力欄

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://td-sys.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/941
以下の記事へのリンクを参照
応接に「ひよどり」を置く from あらんだまおばさんの元気日記

Home > 見てよし聞いてよし > 応接に「ひよどり」を置く

Feeds

Return to page top