Home > まったく! > 母と姑の会話

母と姑の会話

  • Posted by: あらんだまおばさん
  • 2010年11月 2日 18:22
  • まったく!

「お母さんに久しぶりに電話したよ」と姑あらんだまばーちゃんが言う。

私が上京する際、ばーちゃんからお菓子をあずかり、母からもお菓子をあずかって、宅急便代わりをしたから、そのお礼らしい。

母「あの子(私のこと)は、まあどんなにか、やかましいことでしょうねえ」
姑「いえいえとんでもありません」

母「みなさんに、ご迷惑おかけしておりませんでしょうか」
姑「いえいえそのようなことは」

母「子供のころから、歯にきぬきせず、ずけずけもの言いましたもの。おつらいことも、ございますでしょう」
姑「いえいえぜんぜんございません」

母「度が過ぎたら、ばしっといってやってくださいませねえ」
姑「いえいえめっそうもない」

母「なんであんな子(私のこと)に育っちゃったんでしょうねえ。厳しくしつけたはずですのに」
姑「お母さんのお子さんですから」
母「・・・・・・」

やっと黙ったそうだ。

コメント:2

小紋 2010年11月 2日 19:52

はっはっはっ  お母さんたらぁ!
 姑が先に逝って 同い年の母だけ
 何回言ってきかせても エレベーターのぼたんが 苦手(人のいないときは ボタンを押させて訓練してます)
 久しぶりに 何回言ったら分かるのと 言ってしまった。
 でも 自分の足で 歩いている。ありがたいよね。 

あらんだまおばさん 2010年11月 3日 10:40

小紋さん
エレベーターのぼたん、姑も母も、私が押すものと思っているんじゃないかしら。
口は達者なあのふたり、丁丁発止とやりあっているうちが花かなと。

コメント入力欄

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://td-sys.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/1016
以下の記事へのリンクを参照
母と姑の会話 from あらんだまおばさんの元気日記

Home > まったく! > 母と姑の会話

Feeds

Return to page top