Home > 見てよし聞いてよし > 横須賀散策~記念艦三笠

横須賀散策~記念艦三笠

記念艦三笠.jpg「今日は横須賀に遊びにいこう。三笠見ようか?」
3カ月ぶりで再会した夫が言った。

三笠とは、日露戦争のとき、日本海海戦でロシアバルチック艦隊と戦った、日本海軍の旗艦。
卒論のテーマの材料で取材して以来、30ウン年経つ。

異論なし!

司馬遼太郎の『坂の上の雲』、今年末のNHKの放映では、この三笠が主人公の一翼を担う。
現代の空母からすれば、巡洋艦ぐらいの大きさだろうか。

大学生の時と同じ、甲板から遥か沖合を見て思うのは、幕末から難関を乗り越え、日本の進んできた道の危うさだ。
天が遣わしたような人物に救われ、まるで綱渡りのように。

またしても直面した困難に、今度はどういう知恵で乗り越えていくのだろうか・・・

コメント:0

コメント入力欄

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://td-sys.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/1119
以下の記事へのリンクを参照
横須賀散策~記念艦三笠 from あらんだまおばさんの元気日記

Home > 見てよし聞いてよし > 横須賀散策~記念艦三笠

Feeds

Return to page top