Home > 見てよし聞いてよし > 諏訪内晶子さんのヴァイオリンを聞きにいく

諏訪内晶子さんのヴァイオリンを聞きにいく

諏訪内晶子スペシャルコンサート.jpg天は二物も三物も与えるんだなあ、と思える人がこの世には存在する。

ヴァイオリニスト諏訪内晶子さんも、その一人。
才能はあるし、知的で美しく、センスもいいし。

先日宮崎国際音楽祭「諏訪内晶子スペシャルコンサート」に行ってきた。

彼女の演奏がすばらしかったは、言うまでもないのだが、
実は、伴奏というか協演というか競炎というか、ピアノ演奏されたイタマール・ゴランさんのパフォーマンスに、目が釘付けになってしまったのだ。

最初の曲目ベートーベンのヴァイオリン・ソナタ「春」では、曲を揺らし、主役はどっち?と思わせ、
エネスコのヴァイオリン・ソナタ「ルーマニアの民族様式で」では、解釈もへったくれもない超難しい曲を、実に楽しそうにピアノと格闘していた。

舞台裏に去るつど、優雅にご挨拶される諏訪内さんの隣で、小柄でがっしりした体形のゴランさんは、足を広げ、まるでガンダムがお辞儀をしているかのよう。
写真を拝見したら、なかなかハンサムじゃないの。

宮崎国際音楽祭は、毎年ちょっと素敵な発見があるのが嬉しい。

この連休、旅行はしなかったけど、音楽のなかで、スペインやルーマニアへ、時空を超えた旅のできたね・・・

コメント:6

小紋 2012年5月 9日 05:07

聞きたいです! 素敵な演奏会。
 ピアノとの 格闘なのかもしれませんね。  

あらんだまおばさん 2012年5月 9日 10:49

小紋さん、宮崎では、東京の半分ぐらいの値段で、音楽会が聞けるのが、嬉しいです。めったにこないけど。

e-まち宮崎おぃさん♪ 2012年5月12日 07:40

はじめまして(^_^
e-まち宮崎blogをやっている、おぃさんと申します。
会社HPから覗いてみました。

クラシック音楽…懐かしいです。
高校時代に主席トランペットをやっていました。
今はホラばっかり吹いてますが(笑)
卒業時に、ジャズ留学がしたくてアメリカに行きたいと両親に打ち明けたら、あっけなく撃破されました。。。

よくクラシックコンサートに行ってたので記事を読んで学生時代を思い出しました(^^

BLOG拝読し、人生を楽しんでる感じが素敵だとおもいました!
また寄らせていただきます。

保険屋あい 2012年5月13日 19:12

こんにちは。
諏訪内さん、良いですね。
コンサート行ってみたいです。
今度、上越に千住真理子さんがやってきます。
クラッシックにしては、お安いチケットでした。
心地よい音楽に包まれてこようと思います。(^^ )

あらんだまおばさん 2012年5月14日 14:28

おぃさん
先日はありがとうございました。
車、大活躍していますよ。

あらんだまおばさん 2012年5月14日 14:32

あいさん、千住さんもすてきですよね。
ぜひぜひ、ゆったりと浸ってきてください。

コメント入力欄

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://td-sys.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/1243
以下の記事へのリンクを参照
諏訪内晶子さんのヴァイオリンを聞きにいく from あらんだまおばさんの元気日記

Home > 見てよし聞いてよし > 諏訪内晶子さんのヴァイオリンを聞きにいく

Feeds

Return to page top