Home > 図面屋の技術コラム > ソフトいろいろ > IME辞書ツール

IME辞書ツール

Windowsのパソコンには文字入力をサポートしてくれるIMEというソフトウェアがあります。
今回は、そのIMEの中の「辞書ツール」という機能について、ご紹介します。

「辞書ツール」は言語バーの[ツール]ボタンをクリックし、メニューの[辞書ツール]を選択すると起動します。

ime_001.png

ime_002.png

辞書ツールが起動したら、ツールバーの[登録]ボタンをクリックする。または、[編集]→[新規登録]を選択することで、単語を登録することが可能です。

この機能は、一回で変換することが難しい専門用語や、長文を入力する際に便利です。

例えば、
[読み]:tds、[語句]:株式会社ティーディエス
というように登録すれば、アルファベット3文字を入力して変換することで、「TDS」でも「株式会社ティーディエス」でも対応できることになります。

[読み]をどう設定するかで使いやすさが変わってきます。
テキストファイルを利用して一括で登録、修正、削除も可能です。

業務でよく利用する名称を登録しておけば時間短縮になりますので、まだ使用したことのない方は、ぜひ試してみてください。


※IMEのバージョンによって機能が異なる場合があります。
 今回紹介したバージョンはMS-IME 2007です。

(2017/10/13:関谷)

Home > 図面屋の技術コラム > ソフトいろいろ > IME辞書ツール

Return to page top