Home > 図面屋の技術コラム > CAD > 寸法値の四捨五入(AutoCAD)

寸法値の四捨五入(AutoCAD)

実際の寸法値を四捨五入して表示させることがあるのですが、
その四捨五入が正しくされないことがたまにあります。

例)
長さ12.5の実線の長さ寸法(寸法精度は0)の値が12となってしまう。
(本来は13となるべき)

調べてみると、解決策がありました。

<解決策>
寸法の丸めの値を寸法精度より小さく設定する。

上記の例の場合は寸法精度が0なので、
丸めを0.0001などと入力すると解決します。
20190422-01.png

(2019/04/24:関谷)

※このコラムに掲載した内容に関してのご質問には、お答できません。
ご了承ください。

Home > 図面屋の技術コラム > CAD > 寸法値の四捨五入(AutoCAD)

Return to page top