Home > オフィスソフト > | 図面屋の技術コラム > | 設計 > Windows7でファイルのパス(保存先)をコピーする方法

Windows7でファイルのパス(保存先)をコピーする方法

今まで「ファイルの保存先」をメールにて連絡する場合、(図1)または(図2)に示すアドレスをコピーし、メールに貼り付けていました。

ファイルパスをコピー(01)

(図1)の場合のアドレス記載:Z:¥ペン設定

ファイルパスをコピー(02)

(図2)の場合のアドレス記載:"Z:¥ペン設定¥Auto CAD_ペン設定_保存先.png"

(図1)、(図2)の方法の場合、保存先は「Z:¥ペン設定」となり、保存先サーバー名は、自分が使用しているPCの設定の保存先名「Z:」となります。そのため、「Z:」部分を共通サーバー名に都度変更していました。(「面倒だな」と思いながら)

ある時、そのやり方を見ていた人が、「便利な方法がある」と教えてくださったのが今回の方法(図3)です。

ファイルパスをコピー(03)

(図3)の場合のアドレス記載:¥¥(共通サーバー名)¥ペン設定¥Auto CAD_ペン設定_保存先.png

「こんな方法があったのか!」と驚きました。
私のように「面倒だ」と思っている方がいらっしゃいましたらお試しください。

ファイルパスをコピー(04)

(2019/07/12:松澤)

※このコラムに掲載した内容に関してのご質問には、お答できません。
ご了承ください。

Home > オフィスソフト > | 図面屋の技術コラム > | 設計 > Windows7でファイルのパス(保存先)をコピーする方法

Return to page top