Home > 図面屋の技術コラム > | TDSという会社 > 健康宣言をしました

健康宣言をしました

 弊社は、ホワイトマークの取得を目指しております。
 ホワイトマークを取得するためには「健康経営」を実施しなければなりません。
 「健康経営」を目指すための第一歩として、全国健康保険協会が推奨している健康宣言事業所に登録しました。
 健康宣言事業所とは、従業員の健康づくりへの支援等を継続的かつ積極的に取り組む旨の「健康宣言」を行っている事業所のことです。
 宮崎県では207社(令和1年8月28日現在)の企業がこの宣言を行い、元気に働く職場づくりを目指しています。
 従業員の健康づくりに取り組み、その目標を達成すると「健康宣言優良事業所」の認定証を交付されるという制度です。
 弊社も経営理念である、「みんなで良くなる」の合言葉の元、この制度に賛同し、健康宣言を行うことになりました。
kenkosengen.jpg 
 画像の健康宣言の証で提示した取り組み内容に加え、社員の健康・健康経営について学ぶため、日本健康マスター検定(エキスパート・コース)を社員2名が受験し、合格いたしました。
 今後は社内ミーティング等で、健康について社員全員で情報を共有していき、さらなる職場環境改善に役立て、「健康経営」に努めていきます。
 そして、ゆくゆくはホワイトマークを取得できるよう社員一丸となり、精進していきます。

(2019/08/30:萩原)

※このコラムに掲載した内容に関してのご質問には、お答できません。
ご了承ください。

Home > 図面屋の技術コラム > | TDSという会社 > 健康宣言をしました

Return to page top