Home > 仕事 > 大雨

大雨

  • Posted by: あらんだまおばさん
  • 2007年7月 9日 10:20
  • 仕事

一年前の7月22日、福岡に行くので宮崎駅からバスに乗った。
格安バスで福岡往復6000円!4時間ほどバスに揺られるが、寝ていればついてるだろうと気軽く乗った。座席は一番前。雨は少し降っていた。

小林を過ぎるあたりから雨が激しくなってきて、会社と連絡をとりあう運転手さんが、到着は2時ぐらいになるので、降りる人は言ってくださいとアナウンスした。

6時間も乗っているのか~とちょっとうんざりしたが、運賃が安かったし、今日中につかなくてはいけないから仕方ない、と名乗りはあげなかった。

雨はどんどん激しくなってきた。道が川のようになって、田んぼは水没しているところが出始めた。寝ている場合じゃなくなった・・・。

えびのあたりで、福岡へ向かうどの道も通行止めになっていて、行き着けないことがわかった。
「引き返します」・・・仕方がない・・・いつだったか、大雨のなか、バスの屋根にのぼって一晩過ごした乗客のニュースが頭をちらりとよぎった・・・そうなりかねないほどの雨になってきていた。

道端で軽自動車が屋根まで水没している脇を、バスは通っていく。右の斜面からは滝のように水が流れ込んできて、バスじゃなかったら、そのまま押し流されてしまうだろう。運転手さんの横顔は必死だった。悠長にメールしていた隣の若い女の子の顔もひきつってきた・・・。

どこを走っているかもわからない。行っては通行止めで、大きなバスを反転させ戻る・・・これを何回繰り返したたことか・・・。3時すぎ、ようやく宮崎駅に戻ってこれた。ほんとうにほんとうに怖かった・・・。

福岡へは結局飛行機でいった。正規の値段だったので片道2万円近く。上空どうってことなく、福岡は曇りで風ひとつない・・・。九州は熊本人吉あたりで南北に分断されるんだと身にしみて知らされた。

夜のニュースでバスから見た景色をうつしていた。あそこを通りぬけてきたのか・・・。民家も水没していた。バス会社からお詫びの電話が入り、料金を返しますと言ってきたが、運転手さんの的確な判断で無事帰ってこられたこと、心から感謝していると伝えた。

今、宮崎曇り。今朝福岡を出るバスで、新しくうちのスタッフになってくれる人が面接にやってくる。1時過ぎに宮崎駅に着きますとメールが来た。天気予報は大雨と出ていたが、無事着くこと祈っている・・・。

コメント:0

コメント入力欄

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://td-sys.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/213
以下の記事へのリンクを参照
大雨 from あらんだまおばさんの元気日記

Home > 仕事 > 大雨

Feeds

Return to page top