Home > おいしかもん > だいこん葉

だいこん葉

だいこん葉
この時期、あちこちから、だいこん葉をもらう。

冬に向かってだいこんの種植え。りっぱなだいこんに育てるために、出てきた若い葉を間引く(のだと思う)。

若いだいこん葉は、塩で軽くもむと、ほどよい辛味も相まって、ちょうどいいころあいの漬物になる。それにしょうがを畑から掘ってきて、細かく切って混ぜる。

出回り始めた普通作の新米をほこほこ炊いて、このだいこん葉のつけものを乗せると、おそろしいほど、食がすすむ。
ううう~、食欲の秋はまだ始まったばかりだというのに、あやしげなお肉が、どっぷりお腹についてしまった・・・。

コメント:8

ひとてま便店長 2007年10月 2日 09:52

宮崎食研でも今年はじめてだいこん葉のふりかけを作ってみようということで葉っぱ用のだいこん「はっとりくん」という品種の大根を作付けしています。畑から作る気の長い商品開発です。

かもめのヨーコ 2007年10月 2日 11:18

新米にお漬物、これにお味噌汁があったらいうことなしですね。

ほんもの店長 2007年10月 2日 17:37

だいこんはもらいますが、はっぱをもらうことはないですね~。

うちの商品に、大根葉をつかった、入浴剤がありますよ。

東北では、足湯にだいこん葉を入れると
体が温まるそうですよ。

怪しげなお肉も溶けるかも・・・・・

あらんだまおばさん 2007年10月 2日 18:18

ひとてま便店長
おたくの会社がどんなところか、だんだんわかってきました。
試作品できたら味見に名乗り出ます!

あらんだまおばさん 2007年10月 2日 18:20

ヨーコさん
年取ってくると、和食が落ち着きますよね。

あらんだまおばさん 2007年10月 2日 18:22

ほんもの店長
私は毎冬、足のしもやけで悩まされるの。大根葉の入浴剤は興味大いにあります!

塗装屋の嫁 さーや 2007年10月 3日 01:02

大根葉おいしいですよね^^
たくさん貰らわれたんだ...いいな~
と、思っていたら...うちにもあちらこちらから、頂きました!
夜は、お味噌汁の具になり...
残りは、塩でもんで漬けてあります。。。
明日の朝ごはんが楽しみです^^

あらんだまおばさん 2007年10月 3日 07:44

さーやさん
初めてだいこん葉いただいたとき、”実”はないの?”実”の方ちょうだいよ!と思いましたが、今は”葉”ウエルカムです。

コメント入力欄

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://td-sys.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/298
以下の記事へのリンクを参照
だいこん葉 from あらんだまおばさんの元気日記

Home > おいしかもん > だいこん葉

Feeds

Return to page top