Home > 見てよし聞いてよし > 眉間の色気

眉間の色気

何気なくテレビをつけたら、日本アカデミー賞の授賞式をやっていた。

あんなに足繁く映画館に通っていたのに、映画の雑誌を毎月買って、スターが何したかにしたと、いらんことがぎっしり頭に入っていたころもあったのに、今はただぼやーっとテレビで放映されるのを見るだけになってしまった。

受賞の候補に上がっている人たちは、どこか清々しさを感じる。映画1本作り上げる修羅の日々を、走馬灯のように思い起こしているんじゃないだろうか。

本木雅弘さん、「おくりびと」で候補になっていた。私は彼の眉間が大好きだ。

涼やかな面立ちがふっと変わる瞬間、彼の眉間は微妙に狭まり、眉が美しく動く。視線の先に私がいたら、どんなによかろうと思うのだが、それは夢ゆめ。

タキシードも似合うが、着物を着たときの所作も、目が離せない。

以前NHKの大河ドラマ「徳川慶喜」に主演していたとき、筆で字を書くシーンがあった。長年お習字をしている姑あらんだまばーちゃんが、彼の筆の”ねぶりかた”が、あれは素人じゃできない、と言っていた。字もみごと。

主演男優賞の発表・・・もっくんの眉間は、私が思い描いていた通りに動き、輝いた・・・。おめでとう!

 

 

 

 

コメント:4

小紋 2009年2月21日 19:37

 筆の ねぶりかたですか  お姑さんも かなりお習字されるんでしょうね。
 姑に当たる 希木さんが 古い着物を着たり お習字されますね。
 妻になる人と 子供さん二人 リメイクの着物を かわいらしく着た本を見たことあります。
 この映画 見たいです。

バルおばさん 2009年2月21日 20:37

まぁ、これほど彼の美しさを感じ取ってるファンがいるなんて…、そしたらもう何才の女性かなんて
関係なく彼は喜ぶと思います。
私はしつこい性格だから?どうもいまだにシブガキ隊の面影を引きずってしまって…。
本木くんにしてみれば、いい迷惑なおばさんだろうね(笑)。(て笑ってていいのか?)

あらんだまおばさん 2009年2月23日 17:54

小紋さん
さきほど、アカデミー賞の速報で、外国語映画賞をとっていました。
帰ってWOWOWみなきゃ。

あらんだまおばさん 2009年2月23日 17:56

バルおばさん
私、アイドルだった彼を知らないの。というか、塊になって出てくる男の子たちの判別ができない。未だにトキオとスマップのメンバーの区別がつかない・・・。時代に取り残されています。

コメント入力欄

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://td-sys.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/664
以下の記事へのリンクを参照
眉間の色気 from あらんだまおばさんの元気日記

Home > 見てよし聞いてよし > 眉間の色気

Feeds

Return to page top