Home > 見てよし聞いてよし > 図工の教科書

図工の教科書

小学校5年生ぐらいだったか、給食の時間、図工の教科書に、牛乳を思いっきりこぼした。
ランドセルで圧迫されたせいか、家に帰ったら、ページ同士がべっとりくっついて、使い物にならない状態になっていた。

いうまでもなく、母に叱られた。
で、彼女が何をしたかというと、べりべりっと破いたのだ!!

「なにすんのっ!」と飛び掛ったが、無残な教科書は、もう元には戻らない。

翌日の放課後、校門で下校を待っていた母は、「ほら、さっさと歩きなさいっ!」と昨夜の”しでかしたこと”なんかなかったかのように、とっとと歩き出した。

ふてくさってついていくと、図工の教科書の販売会社に到着。
ゴミ箱行きになっていると思っていた、例のべりべりの教科書を、手提げ袋の中から取り出し、
「娘がこんなにしてしまって・・・」
と言うじゃないの!

なにいってんの!私は牛乳をかけただけだ!と抗議しようと口を開きかけたのをぐっと睨まれ、応対に出たおじさんには、にこやかな表情で
「1冊、譲っていただけませんか?」


前置きが長くなったが、その教科書に出ていた絵の本物を、宮崎県立美術館で見た。

『こどもたちに残したい名画』と副題のついた展覧会。
福岡県久留米市にある石橋美術館に所蔵されている名画が、陳列されていた。

岸田劉生の麗子像
藤島武二の天平の面影
黒田清輝の針仕事
青木繁の海の幸、わだつみのいろこの宮
佐伯祐三の靴屋
藤田嗣治の人形を抱く子供
などなど

あ~これかあ~と懐かしく思ったが、突如鮮明によみがえったのが、冒頭の話。

母はきっと覚えていないだろうなあ・・・

図工の教科書.jpg

コメント:6

バルおばさん 2009年8月29日 19:55

…あぁ、なんか私みたいだ、お母様。
せっかちだから先ず剥がす、失敗したら物は試しと交渉。成功したら得意気…。
違う?そんなひどくないって?あは、ごめんなさい。
ところでもうじき9月、例の青年は今回どんな絵を描くんでしょうね、わくわく。

あらんだまおばさん 2009年8月31日 08:08

バルおばさんのお嬢さんも、苦労されたことでしょう。はは
でも、そういう母親に育てられた娘は、それ以上にたくましくなっていきます。
育て方が正しかったか、同じDNAを持っているからか・・・
9月のあらんだまおばさん、なんかひそひそやっていました。
なにが出てくるやら・・・

なかむ 2009年8月31日 14:00

こんにちは!

ボクも小学生の頃、教科書を
どこかになくしてしまって、バツが悪い思いを
したのを思い出しました(^^)
苦い思いでも今となっては
いい思い出ですよね^^

あらんだまおばさん 2009年8月31日 17:55

なかむさん
教科書をなくす、は弟の専売特許でした。
足がはえたように、どこかに消えてしまっていました。
おねーちゃんの私は、それはない!です。

トウカイピア竹平 2009年9月 1日 08:38

おはようございます。
素敵なお母さまですね^^
一枚、一枚洗って乾かすかなって思いましたよ^^;

あらんだまおばさん 2009年9月 1日 19:19

トウカイピア竹平 さん
こういう母親もつと、娘は”苦労”が耐えません。
いつでもお貸しします。

コメント入力欄

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://td-sys.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/772
以下の記事へのリンクを参照
図工の教科書 from あらんだまおばさんの元気日記

Home > 見てよし聞いてよし > 図工の教科書

Feeds

Return to page top