Home > 見てよし聞いてよし > おけいはん、龍馬とゆく!

おけいはん、龍馬とゆく!

おけいはん.jpg「今こういうのやってるよ」と
新大阪駅新幹線ホームまで、迎えに来てくれたおばが見せたのが、京阪沿線をめぐるパンフ。

”主要事項”が終われば、1日デイオフがとれる。
司馬遼太郎記念館で、天井から見下ろしている龍馬のしみを見、そのあとのスケジュールは空白だったので、乗った。

3年ほど前もおばに案内してもらって、霊山護国神社や歴史館に行ったけど、どうやっていったか、さっぱりわからん。

切符じゃなくカードを持たされ、するする改札を入って、「はいはい、こっちよ」と電車に乗り継ぎ乗り継ぎしていくと、いつの間にか目的地についている。
ありがたいことだ。
だから、いつまでたっても覚えない。

伏見寺田屋.jpg今回選んだのは、龍馬ファンとしては外せない、京都伏見寺田屋。
案の定、ごったがえしている。

階段.jpg部屋.jpgお風呂.jpgいまだに旅籠として使っているから、部屋にはテレビやエアコン!
思いに浸ろうにも、人がわんさか。
入れ替わり立ち替わり写真を撮るので、押し流されるように出てきた。

庭では、お登勢さんが明神さまになっている。
その脇にぶらさがっている絵馬を読むと
「龍馬先生、お会いできなくて残念でした。今夜は泊りますので、出てきてください」

これって、ほんとに刀ぶっさし、ピストル持った血だらけの龍馬が、夜中に出てきたら、怖いでしょっ!

いやはや、『龍馬伝』が終わったら、またゆっくり来ることにいたしましょう。

コメント:4

mune 2010年1月14日 12:04

今、旬な寺田屋に行かれたのですね。
帰ってきたら、龍馬の新婚旅行のルートを行くってのは如何ですか?^^

あらんだまおばさん 2010年1月14日 19:19

muneさん
一度でいいから、龍馬夫妻のように霧島山のぼってみたい、とおもっているのですが、なんせ体力が・・・
途中で、「だれかあ、私をおぶってえ~」になりそうで・・・

nick 2010年1月21日 18:24

吉永小百合さん、高千穂河原からおのぼりになったとか。
TBSにボッカ依頼されたが、、、数日前じゃ、、、遺憾とも。

今年は3月20日・21日です。

3月7日は、横川で金山巡りがあります。
金貯まるで~。。。

高屋神社の春の里神楽、3月21日でしょうかね。
祭が重なって思案橋です。

あらんだまおばさん 2010年1月22日 19:45

nickさん
私、神楽のほんもの、みたことないのです。
理由はふたつ。夜はねむい。寒いのは苦手。

コメント入力欄

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://td-sys.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/850
以下の記事へのリンクを参照
おけいはん、龍馬とゆく! from あらんだまおばさんの元気日記

Home > 見てよし聞いてよし > おけいはん、龍馬とゆく!

Feeds

Return to page top