Home > おいしかもん > ぼらのごちそう

ぼらのごちそう

ぼら.jpgぼらの料理1.jpgぼらの料理2.jpg池波正太郎の本を読むと、江戸時代、江戸では高級食材だったというぼら、
うちの方で釣ったというと、ネコも跨ぐ、と鼻であしらわれます。

私は好きだ嫌いだは申しません。
夫が趣味の釣りで、ほとんど、もとで入らずで手に入るのですから。
それに、どんなものであれ、お口に入るよう料理するのが、主婦の勤め。

先日大漁?に釣ってきたぼらを、
刺身、湯引き、味噌汁、唐揚げ、うすは塩焼き、
さばき尽くしました。

お味は・・・
釣った場所がよかったのか、変なくせもなく、美味美味。

もちろん猫のもっちんも、跨がず、刺身完食!でしたわ。

コメント:2

小紋 2011年11月20日 06:40

画面がくらくなるんだけど・・・氷にとったさしみはおいしいですね。
  あらいだった。

あらんだまおばさん 2011年11月27日 08:28

小紋さん、宮崎でぼらっていうとバカにされるのはなんででしょ。江戸っ子はぼらを食べるのがいきだったのに・・・おいしいのにね。

コメント入力欄

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://td-sys.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/1200
以下の記事へのリンクを参照
ぼらのごちそう from あらんだまおばさんの元気日記

Home > おいしかもん > ぼらのごちそう

Feeds

Return to page top