Home > 図面屋の技術コラム > つれづれ思うこと > LINE WORKS勉強会

LINE WORKS勉強会

 当社が事業継続における安否確認用のツールとして導入したLINE WORKSですが、ライトプランといえども多くの便利な機能があり、安否確認だけでなく様々な場面で使用できるサービスがそろっています。しかし、なかなかそれらを使いこなせていないという現状がありました。
 そこで、LINE WORKSの基本的な使用方法(下記記載)の勉強会とLINE WORKSを活用しての安否確認模擬テストを行いました。
<LINE WORKS 使い方>
・トーク機能
・音声通話・ビデオ通話
・ノート機能(入電メモ、出張報告、議事録等テンプレートの使用)
・カレンダー機能(予定作成、予定確認)
無題.png

 実際に自分の携帯を用いてやってみると、知らなかった機能が分かりもっと活用していけば、仕事の効率化や生産性の向上にも役立てていけるのではないかと思いました。
例えば、入電メモや出張報告などペーパーだと紛失し記憶もあいまいになってしまうこともありますが、LINE WORKSだと現場でその場ですぐに作成したり、後からいつでも確認することができたり、会社全体で把握できたりという利点があります。
また、議事録など毎回記載する項目(今週の予定や所連絡など)を入れてテンプレートを作成しておけば、作成がスムーズになるかと思います。
いつでも検索が可能であり、環境への配慮や紙を保管するコストを考えてのペーパーレス化にもつながるツールのひとつとして今後も積極的に活用していきたいです。

 安否確認模擬テストについては、その日に確認メッセージが入ることを事前に知っていたこともあり社員みんなのレスポンスが確認できました。事前連絡がない場合はどうかというのは今後も課題になってくるかと思いますが、今以上に普段からLINE WORKSを使用することが当たり前になってくれば解消される問題ではないかと思います。

(2020/12/03:愛甲)

※このコラムに掲載した内容に関してのご質問には、お答できません。
ご了承ください。

Home > 図面屋の技術コラム > つれづれ思うこと > LINE WORKS勉強会

Return to page top