Home > おいしかもん > えんどう豆を煮る

えんどう豆を煮る

えんどう豆とたけのこ.jpg畑にどやつと実をつけているえんどう豆。
先日の大雨で、つるが撒きついていた竹からはずれ、地をはっている。

今のおいしいもののひとつは、この豆と孟宗竹とのコンビネーション。

荒井由美の『チャイニーズスープ』の

椅子に座って爪を立て
さやえんどうの筋をむく
さやが私の心なら
豆は別れた男たち
みんなこぼれて鍋の底
煮込んでしまえば形もなくなる

滑稽なメロディーラインにのせた、意味深な歌詞を、ふと口ずさみながら料理をしている。
私はスープにはしないけど・・・。

コメント:4

バルおばさん 2008年5月27日 23:42

えんどう豆と孟宗竹の煮物? 初めて知った組み合わせ♪
写真でみると色が醤油色でなくてとてもキレイですね。

なっちゃん 2008年5月28日 10:39

きれいで美味しそうな写真ですね。味付けは味噌系それとも醤油系ですか?
この時期田舎に住んでいるとほんとたくさんいただいて食卓がにぎやかになります。
と、普通はこんな感じなんでしょうが、小さい頃毎日なんとかの1つ覚えのように
「こさん竹とえんどう豆の味噌煮」を食べさせられたせいか正直見るのも嫌って感じです。(あらんだまさん ごめんなさい)
年齢がバレちゃいますが小さい頃貧しくて毎日白米ご飯食べられず、家畜用の芋(今のさつま芋なら甘くて好きになったでしょうが...)やえんどう豆を混ぜたご飯食べていました。
おまけに明治生まれの祖父母は「蕎麦がき」が大好きでおかずはもっぱら醤油をかけたこれでした。
もちろんお肉なんて庭で走り回っていた鶏をツブして鍋にしたおこぼれを
盆と正月にいただくくらいでした。

なので祖父が鶏を捌くのを美味しい物が食べられるという期待感で目を輝かせてみていました。
今の子供達は多分”気持ち悪~い”って言うでしょうね(^_^;)
ちなみに弟と私は食べ物の好き嫌いが同じ。えんどう豆、芋全般、蕎麦etcが×...
食べ物の恨みは恐ろしい?!
また長々失礼しました。
つい昔の事思い出してしまいました

あらんだまおばさん 2008年5月28日 17:45

バルおばさん
うすくち醤油とお砂糖で味付けです。
普通にシャッター押しただけなのに、”てり”まで出ておいしそうに写っていたので、我ながら感激した次第です。

あらんだまおばさん 2008年5月28日 17:50

なっちゃんさま
私の祖母のさとは千葉の在で、夏休みや春休み、そこでしばらく過ごすのが大好きでした。
野山を駆け回り、食べ物の好き嫌いもなくなり、虫も怖くなくなって・・・
今の田舎暮らしが大好きなのは、そこに原点があるようです。

コメント入力欄

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://td-sys.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/497
以下の記事へのリンクを参照
えんどう豆を煮る from あらんだまおばさんの元気日記

Home > おいしかもん > えんどう豆を煮る

Feeds

Return to page top