Home > 見てよし聞いてよし > 恐竜博2011

恐竜博2011

恐竜博2011.jpg日南に住む友人の息子で、現在30歳半ば過ぎのいいおっさんになっているのが、5歳の時、ひとりで、飛行機乗って、東京の我が家に遊びにきた。

寒~い冬だった。
どこかに連れていってあげなきゃと思いついたのが、国立科学博物館と上野動物園。
南国宮崎の少年らしく、かなり薄着。
木枯らしの吹く上野公園を横切って、国立科学博物館の中に入ったときは、暖かくてほっとした。
くじらだか、大きな骨が、天井から吊ってあったけど、
記憶が鮮明でないのは、あんまり興味をひかれるのがなかったからだろう。

今回、それ以来の入館。
特別展は「恐竜博2011」
メインの”骨”のティラノサウルスとトリケラトプスとは、映画『ジュラシックパーク』に出てきた、どれだろかと思いつつ・・・

最近の恐竜研究の成果で、復元するごとに、尾や首のポジションが正確になっているそうだ。
こどものころ、なめるようにして読んでいた、生物進化の絵本が絶版になったのは、あまりに解明された事実と違うからだろう。


この日は、特に暑かった。

でも思い出したのは、あの寒い日のこと。
科学博物館のあと、上野動物園へ。私たちも寒かったけど、動物たちも縮こまっていて、本来のふてぶてしさが、なかった。

歩き疲れた5歳の坊やは、動物園を出るなり「タクシー呼んでくれ~」
田舎はね、すぐ車だけど、都会は歩いて電車乗ってかえるのよっ!とっとと歩きなさいっ!

「あんときのおばちゃんは怖かったなあ」と先日、ひげ面になっていた彼に会ったら、にやにやしながら言っていた。
私はほとんど覚えてないのに、彼はこんなの見た、あんなのあったと、実によく覚えているのだ。
おまけに、世話した私になんのお礼もできないので、うさぎ跳びを見せたそうだ。

そういえば、突然動物園前で、うさぎ跳びを始めた”やつ”は、体を温めるためかと・・・
30年以上も前のなぞが解明した瞬間だった。

いやはや、恐竜の話から、ずいぶんそれてしまったわ・・・

コメント:2

小紋 2011年7月24日 21:28

うさぎ跳びの御礼かぁ  子供の行動は 摩訶不思議
 こう 頂戴が  「牛乳」
 あれが これ 
 ここのところ 辞書に乗ってない言葉 聴いています。
 台風一過   いつも被害の大きい宮崎
 サボテン公園の 道の上まで 波が来ると聞いて
 震えた思い出あります。

あらんだまおばさん 2011年7月25日 15:21

小紋さん
台風は、それてくれたので、ほんとうによかった。
でも、家の周りの田んぼの稲は、ずいぶん倒れていました。
あと少しで収穫だったのに・・・

コメント入力欄

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://td-sys.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/1159
以下の記事へのリンクを参照
恐竜博2011 from あらんだまおばさんの元気日記

Home > 見てよし聞いてよし > 恐竜博2011

Feeds

Return to page top