Home > 田舎暮らし > 稲穂が最敬礼

稲穂が最敬礼

  • Posted by: あらんだまおばさん
  • 2008年7月19日 13:58
  • 田舎暮らし

稲穂が最敬礼.jpg田んぼに囲まれた道が通勤路。

窓を開け、風を切って車を走らせると、今の匂いはお米。

黄金色に色づいた稲穂が、最敬礼をしている。

この連休が刈りいれ時かな。

刈りいれたあとは、もっとお米の匂いが濃くなる。

それは、日本人に生まれてよかったな、と思う匂い。

もうじき宮崎は新米が出回ります。

コメント:4

あい 2008年7月19日 15:49

こんにちは。
さすが、南国宮﨑です。
もうじき、お米が穫れるのですね。
上越は、9月末でしょうね。
(^_^)

あらんだまおばさん 2008年7月21日 09:59

あいさん
宮崎は台風が来る前に刈り取り、というので、超早場米、が生まれたと聞きました。

小紋 2008年7月21日 11:04

 早さ!  こちらは 盆の刈り入れが 早い米です。
 9月の連休頃が 新米でしょうか。
 美味しいお米は いくらでも食べられます。
 よくぞ 日本に来てくれました という思いです。 
 どうやって みつけたんだろうか?
 はるか 弥生の昔に 思いを馳せて見ました。

あらんだまおばさん 2008年7月22日 17:13

小紋さん
若いころ夏は食が細りましたが、最近は違います。
もりもりご飯です。
あやしいお肉がお腹のへんに・・・ううう・・・

コメント入力欄

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://td-sys.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/532
以下の記事へのリンクを参照
稲穂が最敬礼 from あらんだまおばさんの元気日記

Home > 田舎暮らし > 稲穂が最敬礼

Feeds

Return to page top